ヴォイスエフェクトで自在に変化させた声で、即興演奏(1テイク)と精巧に構築した楽曲を生み出す。
日常の光景をユニークで美しく描いた音景をゲストミュージシャンが見事に彩る。
凛と響く和楽器の大正琴、龍笛。身体を震わせる原始的な打楽器。美しく叙情的なギター、ピアノ。
トリッキーでアグレッシブなシンセサイザー。MILKLOTUS本人のプロデュースで完成した本作。

Guitar : 磯端伸一

1982年から'85年まで東京でティム・ドナヒューにフレットレス・ギターとジャズ理論を学ぶ。
1985年から高柳昌行氏に師事、高柳氏の私塾にて氏の亡くなる1991年まで楽器の基礎技術を矯正習得し、
高柳氏の音楽美学と哲学を学ぶ。1994年より兵庫県在住。1996年から始めたseries "EXISTENCE" は、
他分野のアーティストとのコラボレーションを含むライフワークであり、時空の美的共有を目指し現在も継続されている。
http://d.hatena.ne.jp/abst-si/about
https://soundcloud.com/shinichi-isohata

Percussion : 木村文彦

高校の頃よりドラムを始め、20代には 故 河瀬勝彦氏、30代で つのだ☆ひろ氏に師事。
2011年よりドラマーからソロ打楽器奏者に転向。
2012年には宮本隆プロデュースのもとファーストアルバム『キリーク』を発表。音楽各誌より好評を得る。
独自のセッティングに様々な打楽器を加えて透徹の響きを追求。

Piano,Synthesizer : 藤田大輔

1982年秋田生まれ。神戸大学大学院総合人間科学研究科修了。
小学生の頃、父親が所有していたmini moogやコンボオルガンに触れて音楽へ興味をもつ。
その後正統な音楽教育を受けるもなじまず、00年代以降は音響派に憧れて
ノイズ・アヴァンギャルドジャズ・電子音響といったシーンで細々と活動。
2014年夏、自身がリーダーを務めるエレクトロバンドmarble≠marbleを結成を期に、
作曲、ライブなど精力的に行っている。
参加バンド
marble≠marble( http://marble2info.tumblr.com/
野中怪段( http://nonakaidannoise.tumblr.com/
Kids’ affair( https://twitter.com/Kids_affair
MELOIC JAZZ

Taisho harp : 前垣友紀

大阪音楽大学短期大学部卒業。
大正琴講師を務める傍ら、“大正琴の魅力を、世代・国・ジャンルの
垣根を越えて伝える”を目標に演奏活動を行う。
オリジナル奏法にて古典・クラシック・ポップス・ジャズ・現代音楽の即興演奏に挑戦、
これまで欧米や韓国、インドを訪ねて学校や老人ホーム、スラムでも演奏。

Ryuteki : 鈴木チカ

龍笛奏者。2004年、女人守護の社いちひめ神社宮司 飛騨富久先生により手解きをうける。
さまざまおもい悩みつつも、楽器の演奏を通じて神仏に真摯に仕える身であるこ
とにきづかされ、現在にいたる。
浄土宗僧侶


ご来場有難うございました